CONCEPT

全長約30メートルの「あすなろの木」が、世界一のクリスマスツリーに!

毎年アメリカをはじめ、世界中で報道される、有名なニューヨーク・ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーよりも大きな、世界一の高さ(*注)となる生木のクリスマスツリーを運び、神戸のメリケンパークに立てるプロジェクトを開始!

*注 : 本プロジェクトの「世界一のクリスマスツリー」とは、人工物ではなく、人が届けた生木のクリスマスツリーとして根鉢を含めた鉢底から葉頂点までの植物体の全長が史上最大、という意味を指します。

史上最大の樹木輸送プロジェクト!

2017年10月中旬には、あすなろの木が見つかった富山県氷見市で掘り採り作業が開始されます。その後、あすなろの木は、新幹線やロケット輸送で用いられる特殊車両と大きな船を使い、富山県伏木富山港を出航後、日本海から瀬戸内海を経て神戸まで1000km以上の距離を移動し、植樹されます。

開港150年の神戸港に立つ、復興と再生のシンボル

「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」は、神戸市の賛同もあり、神戸開港150年記念事業の関連事業として行います。阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まり、毎年300万人以上が来場する神戸ルミナリエと同時期に開催することで、復興した都市として、神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂、そして復興と再生の象徴として、日本中のみならず世界中へ、未来に向けた希望のメッセージを送ります。  

「みんなで作る」世界一のクリスマスツリー

ツリーのイルミネーションは最小限のエネルギーと自然の風を利用した有機的な演出を予定。メッセージ型の反射材オーナメントに、イベント参加者が未来へ向けた夢や希望のメッセージを書き込むと、毎週末のイベントとしてそれらをツリーへ飾りつける予定で、来場者は約1ヶ月間で前代未聞の100万人を目標としています。

  • たとえばあの時代に、誰かがスペインにひまわりの種を運んでいなかったら、ゴッホの傑作「ひまわり 」は生まれていなかっただろう。 たとえばあの時代に、誰かがチャノキを中国大陸から運ばなかったら、日本文化を象徴する茶道も、欧米の貴婦人たちがアフターヌーンティーを楽しむ文化も生まれていなかっただろう。

    たとえばあの時代に、誰かがオリーブの苗を小アジアからギリシアにもたらさなかったら、オリーブは、古代アテネオリンピックの勝者の象徴にはならなかったはずである。

    カザフスタンの道端で売られていた野生のリンゴの苗が、たとえばあの時代にトルコ を経由してヨーロッパに広まらなかったら、 ニュートンは、人類は、いったいどれだけ 重力の発見に遅れただろうか?
    世界史をみても、プラントハンターとは船で植物を運び、産業、医療、芸術、生活様式、文化などに影響を与え、有形無形問わず、あらゆる面で世界を変えてきた職業である。 それは、例えばコロンブスがトウモロコシなどを新大陸から運び世界に広まったことが物語るように、私たちの今日の食卓にまで影響している。

    時代は流れ、世界を変えたプラントハンターたちは姿を消し、革新的だった植物はいつしか私たちの日常となった。
    世界の飽和を成立させるために、生鮮品、衣料、牧草、種苗、家具、建築資材など、時には姿を変えて、毎日毎日莫大な量の植物が船で運ばれ、私たちはいつもその恩恵を受けているのだ。
    いまの時代、火傷をしたからと言ってアロエを塗る時代でもなければ、プラントハンターが運んだ植物が直接世の中の生活に影響するわけでもない。

    しかし、プラントハンターがいまの時代に世界を変えることができたとしたら、それは植物を運ぶことで、 現代人が忘れがちな、大切な「気付き」を与えることなのではないだろうか。 大好きな人に花束を届けることも、茶室に一輪の花を届けることも、巨大な木を運ぶことも、本質的には変わらない。人は、いつの時代も植物を運び、その恩恵を受け、喜怒哀楽のシーンを彩ってきた。
    いま一度、ひとが植物を運ぶという行為が、どれだけのメッセージを届けられるか、その可能性に挑戦してみたい。

    西畠 清順

NEWS

SNS

随時更新中! 貴方も参加してみませんか?

来場者数:00,000

オーナメント数:00,000

協賛者様のお名前を記載予定です

INFORMATION

名称

めざせ! 世界一のクリスマスツリー PROJECT

会場

神戸メリケンパーク
兵庫県神戸市中央区波止場町2

イベント期間

2017年12月2日(土) ~ 2017年12月26日(火)

料金:無料

(展望台、飲食店及び物販ブースは有料となります)

お問い合わせ

キョードーインフォメーション

TEL : 0570-200-888

( 営業時間 : AM10:00ーPM18:00 )

広報に関する問い合わせ

E-mail:pr@kobetree.site

CONCEPT

全長約30メートルの「あすなろの木」が、世界一のクリスマスツリーに!

毎年アメリカをはじめ、世界中で報道される、有名なニューヨーク・ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーよりも大きな、世界一の高さ(*注)となる生木のクリスマスツリーを運び、神戸のメリケンパークに立てるプロジェクトを開始!

*注 : 本プロジェクトの「世界一のクリスマスツリー」とは、人工物ではなく、人が届けた生木のクリスマスツリーとして根鉢を含めた鉢底から葉頂点までの植物体の全長が史上最大、という意味を指します。

史上最大の樹木輸送プロジェクト!

2017年10月中旬には、あすなろの木が見つかった富山県氷見市で掘り採り作業が開始されます。その後、あすなろの木は、新幹線やロケット輸送で用いられる特殊車両と大きな船を使い、富山県伏木富山港を出航後、日本海から瀬戸内海を経て神戸まで1000km以上の距離を移動し、植樹されます。

開港150年の神戸港に立つ、復興と再生のシンボル

「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」は、神戸市の賛同もあり、神戸開港150年記念事業の関連事業として行います。阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まり、毎年300万人以上が来場する神戸ルミナリエと同時期に開催することで、復興した都市として、神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂、そして復興と再生の象徴として、日本中のみならず世界中へ、未来に向けた希望のメッセージを送ります。  

「みんなで作る」世界一のクリスマスツリー

ツリーのイルミネーションは最小限のエネルギーと自然の風を利用した有機的な演出を予定。メッセージ型の反射材オーナメントに、イベント参加者が未来へ向けた夢や希望のメッセージを書き込むと、毎週末のイベントとしてそれらをツリーへ飾りつける予定で、来場者は約1ヶ月間で前代未聞の100万人を目標としています。

  • プロジェクトにかける想い

    たとえばあの時代に、誰かがスペインにひまわりの種を運んでいなかったら、ゴッホの傑作「ひまわり 」は生まれていなかっただろう。 たとえばあの時代に、誰かがチャノキを中国大陸から運ばなかったら、日本文化を象徴する茶道も、欧米の貴婦人たちがアフターヌーンティーを楽しむ文化も生まれていなかっただろう。

    たとえばあの時代に、誰かがオリーブの苗を小アジアからギリシアにもたらさなかったら、オリーブは、古代アテネオリンピックの勝者の象徴にはならなかったはずである。

    カザフスタンの道端で売られていた野生のリンゴの苗が、たとえばあの時代にトルコ を経由してヨーロッパに広まらなかったら、 ニュートンは、人類は、いったいどれだけ 重力の発見に遅れただろうか?
    世界史をみても、プラントハンターとは船で植物を運び、産業、医療、芸術、生活様式、文化などに影響を与え、有形無形問わず、あらゆる面で世界を変えてきた職業である。 それは、例えばコロンブスがトウモロコシなどを新大陸から運び世界に広まったことが物語るように、私たちの今日の食卓にまで影響している。

    時代は流れ、世界を変えたプラントハンターたちは姿を消し、革新的だった植物はいつしか私たちの日常となった。
    世界の飽和を成立させるために、生鮮品、衣料、牧草、種苗、家具、建築資材など、時には姿を変えて、毎日毎日莫大な量の植物が船で運ばれ、私たちはいつもその恩恵を受けているのだ。
    いまの時代、火傷をしたからと言ってアロエを塗る時代でもなければ、プラントハンターが運んだ植物が直接世の中の生活に影響するわけでもない。

    しかし、プラントハンターがいまの時代に世界を変えることができたとしたら、それは植物を運ぶことで、 現代人が忘れがちな、大切な「気付き」を与えることなのではないだろうか。 大好きな人に花束を届けることも、茶室に一輪の花を届けることも、巨大な木を運ぶことも、本質的には変わらない。人は、いつの時代も植物を運び、その恩恵を受け、喜怒哀楽のシーンを彩ってきた。
    いま一度、ひとが植物を運ぶという行為が、どれだけのメッセージを届けられるか、その可能性に挑戦してみたい。

    西畠 清順

NEWS

SNS

随時更新中! 貴方も参加してみませんか?

来場者数:00,000

オーナメント数:00,000

協賛者様のお名前を記載予定です 

INFORMATION

名称
めざせ! 世界一のクリスマスツリー PROJECT

会場
神戸メリケンパーク
兵庫県神戸市中央区波止場町2

イベント期間

2017年12月2日(土) ~ 2017年12月26日(火)

料金:無料
(展望台、飲食店及び物販ブースは有料となります)

お問い合わせ

キョードーインフォメーション

TEL : 0570-200-888

( 営業時間 : AM10:00ーPM18:00 )

広報に関する問い合わせ

E-mail:pr@kobetree.site